入れ歯

高齢化社会と共に入れ歯の人口が増加しています。

当院のある日野市は他の地域に比べ、比較的入れ歯人口の多い地域であります。

痛みや咬みづらい、外れやすいなど,様々な入れ歯でお悩みの方はどうぞ当院にご相談下さい。
当院の院長は大学病院で補綴科という被せ物や入れ歯を専門に治療を行う医局に在籍していたため、当院では大変自信をもって入れ歯治療のご提供ができると思っています。

入れ歯の治療の流れ

入れ歯の治療でまず必要なことは、入れ歯を支えている歯の虫歯や歯周病を改善することです。
そして今使用して合わない、壊れている入れ歯を修復し、新しい入れ歯が完成するまでの間不自由なく過ごせることです。

型取り(2回)

入れ歯の善し悪しを決めるひとつの要因は型取りです。そのため当院では型取りを2回行うようにしています。

  • 1回目の型取りで患者様一人ひとりに合うトレーを作成します。
  • 2回目の型取りで、さらに舌や唇の動き、口周りの筋肉など精密に再現し、調和の取れた痛くない外れない入れ歯に仕上げていきます。

調整

次に入れ歯の高さや前後関係、頬の張り具合を決定します。これによって咬み合わせが決まるわけですが、先ほどの型取りと同様にこの作業も入れ歯の痛みや外れやすさに関係するものです。もし咬み合わせがズレ、仮に右側が強く当たっていると当然右側に痛みが発生し、テコの原理で左側が浮いたりしてしまいます。ある程度は完成してから調整できますが、ここの作業内で修正出来れば来院回数なども減ることになります。

人工歯を仮に並べる

人工歯を仮に並べ審美性、機能性をチェックします。この段階で何か問題があればもう一度並べ直す事が可能なため患者様に実際に鏡で確認してもらいます。

完成

完成した入れ歯の適合状態、咬み合わせ、安定性、歯肉への当たりなどを確認・調整してお渡しします。
しかし食べ物を実際に咬むと咬みづらい、痛いなどの支障が出る場合があります。その際は再度調整を行ない支障が無い状態にします。


入れ歯はセットしたら終わりではなく何度かの調整を行い初めて入れ歯が体の一部となるのです


※こちらの受付サービスは予約ではありません。

医院名 みなみ平歯科クリニック
院 長 為国 大輔
住 所 〒191-0041
東京都日野市南平9‐44‐4
診療時間 午前:9:30 - 13:00
午後:15:00 - 20:00
水曜祝日休診
※1 土曜日午後は15:00~18:00まで
※2 日曜日は9:30~14:00まで(お昼休憩なし)
電話番号 042-594-9339

診療科目

歯科, 小児歯科, 歯科口腔外科, 矯正歯科
みなみ平歯科クリニック

「どんな治療法があるの?」
「治療にかかる期間は?」

疑問に思う事など、
何でもお聞きください。
ご相談だけでも問題ありません。